大原神社 石垣 玉垣 修復工事

今回はお隣、旧大原町古町の歴史ある大原神社の石垣と玉垣の修復工事のご紹介です。

本殿は1668年に再建されたらしいですが

石垣や玉垣も破損、劣化が見られました。

こちらが修復工事着工前 ↓

4施工前 上段右6施工前 上段左16施工前IMG_1238

石垣は崩れかけて、玉垣が外れてしまっている箇所もありました。

石垣を積み直し、玉垣を据え付け、狛犬も据え直しました。

 

 

 

作業風景↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

崩れかけた石垣の積み直しは、元々使われていた石を全て外し、その外した石を一から積み直しました。

新たな石を積むより技術的に難しく、石積み職人の勘が大きく影響します。石垣を外す時にも、石をひとつひとつ見ながらこの石たちがどのように組み合わさり、どう積み上げていけば良いのか考えながら外します。

今回の石積みも大原神社の長い歴史を物語る石をもう一度積み直すということで、職人たちは頭を悩ませながら積みあげていきました。

完成した石垣がこちらです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回の修復工事は石垣の景観の美しさはもちろん、耐久性を何よりも追求しました。大原神社に参拝される方が、この先何百年経っても、この石垣のもとお参りされることを想像すると、とても感慨深いです。
歴史ある大原神社の修復工事に携わることが出来て、とてもありがたく思っております。
そして、今週日曜日(10/8)は大原神社のお祭りだそうです。
参拝される大勢の方々のお幸せをお祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です