上台、下台水垂完成 水鉢加工

こんにちは。

今朝は昨夜の雨も上がり、お昼前には青空が広がって日差しが暑いくらいの東粟倉でしたが

午後から少しずつ曇り空に変わり、冷たい風が時折吹き抜けていきます。

工場では、水鉢の加工作業が続いております

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

手作業なのでカーブの部分は特に時間をかけてじっくり削られていきます。

丸みを帯びたカーブが出来ました。

次は磨き作業です。

dsc_0561

写真ではわかりにくいですが、水を出しながら磨くのでかなり水が飛び散ってます。

周りが水浸しにならないように囲いの中での孤独な作業です(笑)

磨き作業は8枚の替刃を使います。

八段階かけて粗い目から順に磨くことで完成時の光沢、艶の美しさにも磨きがかけられるのです。

そしてこちらは上台、下台の水垂加工が完成したものです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下台

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上台

 

四面の端に傾斜加工を施すことにより、雨が降っても墓石に溜まることなく水が垂れて流れ落ちるのです。

下台と上台完成です!

大島石の加工も大詰めです。

つづく。。。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です